top-image画像

貿易、物流の仕事もある

イギリスでは世界の物流の中心として、貿易業が大変発展しています。ヨーロッパだけでなく、アフリカや中東をつなぐ地点として、世界中の企業が集まっています。もちろん、日本の企業も軒を連ねていて重要なビジネスポイントとなっているのです。この分野での経験や資格があるなら、もってこいの求人を見つけることができるでしょう。

日本企業が物流システムの構築が進んでいるので、イギリスにおいても物流関連の日系企業があります。そこでは、貨物物流のコーディネイトや事務の仕事があります。待遇面では、多少給与が他の業界に比べて低めですが、日本での給与と物価の割合を考えると、安定した収入を得られると言えるでしょう。

また、貿易に関しては通関士などの資格やスキルがあるなら就職に有利となります。日本の本社に向けて書類作成をしたり、税金やコストの計算をしたりと様々な業務があります。応募の際には、この分野での経験を何年も積んでいることが条件として求められていることが多いので、自分の職歴をチェックしてみてください。

また、基本的に英語での文書作成が可能であることが必須となっているので、言語力についてもどの程度求められるか情報を確認しておくと良いでしょう。

この業界では、物流関連の仕事に比べて給与が高く、経験に応じてアップしていきので、好条件を狙えます。このように、イギリスでは物流や貿易に関する企業が多く、それに伴って求人も多くあることが分かります。

このページの先頭へ