イギリスに関するプチ情報を投稿していきます

カテゴリー:経済や産業のこと

EU離脱決定後の大企業の動きをリサーチ

EU離脱を受けた去年の6月、その後も様々な企業に大きな影響を与えています。

詳細を見る

イギリスEU離脱決定、日本に及ぼす影響の今後

今年の6月23日、イギリスの経済を大きく揺るがすニュースが飛び込んできました。それが、イギリスの国民投票でEU離脱が決定したということです。

詳細を見る

イギリスのGDP低下で経済失速、これからの動向に注目

だいぶ前の情報になりますが、まとめていきたいと思います。 1月に発表された、イギリスの2014年10-12月(第4四半期)のGDPは、各国エコノミストが予想した数値を下回るものとなりました。

詳細を見る

現地住まいの方はイギリスで販売されている鶏肉に注意

2015年も食の安全を脅かすような問題が日本でしばしば聞かれました。 特にファストフードやコンビニで使われているチキンナゲットの鶏肉が床に落ちたものが使われていたなどの問題が指摘されました。

詳細を見る

ブラックフライデー好調で売上増、警察騒ぎも

アメリカで行われているイベントにブラックフライデーというものがあります。ブラックと聞くと何か良くない響きにも聞こえますが、これはアメリカで大々的に行われるセールの日です。

詳細を見る

イギリスの宇宙産業界に注目が集まる&医療サービスの改革

i201404

近年イギリスにおける宇宙産業界の発展は目覚ましいものがあり、2014年10月には、「英国宇宙産業の実情と繁栄」と呼ばれる報告書が、イギリス宇宙庁から公表されました。

詳細を見る

9月経済産業:スコットランド独立投票、反対派多数という結果に、産業界への影響は?

scotland

9月に起こった政治的、経済的ニュースをコラム的に掲載していきます。 9月にあったイギリスの政治の大きな動きといえばなんといってもスコットランド独立の投票。

詳細を見る

自ら放水銃の標的になることを宣言。ロンドン市長の政治的真意は

イギリスでは6月12日に、ロンドン市長であるボリス・ジョンソン氏が放水銃購入に関する会見を行いました。この放水銃は法律上使用が認められているものではありませんが、北アイルランド情勢を受けてデモ隊の解散を行なうために購入されたものです。

詳細を見る

政策金利の据え置きでイギリス産業界に大打撃か

イギリスの産業界に打撃を与えそうなニュースが飛び込んできました。8月7日、イギリスの中央銀行にあたるイングランド銀行は、政策金利を過去最低の0.5%に据え置くことを発表しました。

詳細を見る

内閣改造と宇宙港計画の話

イギリスの政治トピック、7月を振り返って 7月14日夜、イギリスのウィリアム・ヘイグ外相が辞任を発表しました。

詳細を見る
ページ上部へ戻る