top-image画像

イギリスで使える携帯電話

イギリスで日本から持ち込んだ海外対応携帯電話を持ち込むということもできるが、この場合、維持費が高額になってしまいます。その為、現地で安価な携帯電話を手に入れるほうが賢い選択ともいえます。iphoneなどは日本同様、イギリスでも販売され、多くの国民が持っているしAndroidなどのスマホに関しては広く使われているようです。一方で普通の携帯電話機能のみのものであれば、日本と比べ後進的な機能のものが多いので、電話機能をメインとした小さな携帯電話もまだ主流の様子です。日本と同じくらいの高度な機能が搭載された携帯電話を持ちたい場合はスマホを選ぶとよいでしょう。

そんなイギリスで主流の携帯電話会社はヨーロッパシェアNo.1のVodafoneの他、加入者が多くイギリス国内でシェア2位を誇るO2、プランが一番安いことで知られるThree、海外で使用できる国の多いOrange、ドイツ系の会社としてヨーロッパ・ロシア圏に強いT-mobileなどがあります。この中でもネットワークが広いのはVodafoneとOrangeと言われています。住む場所にもよりますが仮にロンドン近郊またはロンドンに住む場合、どの会社でもつながるので問題はありません。地方に住む場合はネットワークが広いVodafoneかOrangeで選んでおくとよいでしょう。

インターネット事情とSo-net

パソコンのネット環境wi-fi事情に関しては、無料プロバイダーも多くネットカフェも多いので、ネット環境に困ることはないですね。インターネット普及率もヨーロッパ内で比較的高い為、無料プロバイダ利用で快適なインターネットも可能です。また、ロンドンではwi-fi環境も普及しており、対応パソコンやスマホが非常に役立ちます。日本のSo-netはイギリスでもアクセスポイントがあり申込みすれば利用可能なので馴染みがあるところのほうが安心して利用できると思いますよ。

このページの先頭へ