top-image画像

イギリス現地採用の日系企業の求人例

イギリスの失業率は7%台と高いので日本人で就職・転職できる口はあまり無いかもしれませんが、日系企業からで求人が多めに見られます。今イギリスでどういった求人が出ているのか1つの参考としてリサーチしています。求められるスキルと給料をチェックしてみてください。

イギリスの現地採用の求人情報をまとめてみると、一般事務、会計処理、経理、物流・貿易、製造業エンジニア、営業、ITなどの募集が見られます。ロンドンを中心に条件の良い求人があります。

例えば、自動車部品メーカーの経理担当の求人があります。報酬は、年俸制で20000ポンド、交通費の支給があります。日系企業の現地法人のため、従業員はイギリス人が大半を占めています。コミュニケーションスキルと経理業務の経験が必要です。

システムエンジニアの求人では開発系で3万~4万ポンド、テスターでも報酬が月額2万ポンドで住居手当や家族手当が別途支給されます。

スーパーのバイヤーの求人もあります。アジア人向けの商品販売を手掛けており、日本人も申し込めます。報酬は年俸制で18000~22000ポンドです。法人営業は15000~35000ポンド、プラスコミッションを出す会社もあります。

ロンドンの現地企業では、秘書の募集があります。報酬は、年俸30000ポンドです。日系企業での役員秘書としての勤務になります。言語力は、日本語、英語ともにビジネス上での会話力が求められます。他に秘書業務の経験が必須で、ワード、エクセル、パワーポイントの操作が出来ること必須となります。プレゼンテーション資料作成にも携わるため、パワーポイントはビジネスレベルのスキルが求められます。

イギリスの主要都市での業務を担当する事務職の求人もあります。受付の他一般事務です。経理、会計補助を担当する事務では会計能力やマネジメント能力が必須です。これまでに経理業務をこなしてきた経験を持っていれば、有利になります。言語力は、英語がビジネスレベルでTOEICスコアは900点ほどが求められます。この企業の場合、報酬は年俸制でユーロでの支払いとなり、年俸28000ユーロです。イギリス国内に加えてフランス、ドイツでの支店への転勤もあります。就労ビザの取得サポートも合わせて行なってくれます。

貿易・物流関係だと、物流事務、営業アシスタント、引っ越し等があります。月収は正社員で20000ユーロ前後、派遣スタッフの募集も見られます。

このページの先頭へ